グループCSRマネジメント

 当グループでは、お客様第一を標榜する「経営理念」の下、全てのステークホルダーに貢献でき、誇りが持てる専門家集団の実現を目指すため、次のとおりグループCSRマネジメントを追及します 。

1.コーポレートガバナス
コーポレート・ガバナンス推進体制に基づいた的確なグループ運営管理の遂行を目指します。

2.内部統制
(1)リスクマネジメント
グループ経営の業績、株価及び財務状況等に影響を及ぼす可能性がある事案に対する知財、法務、為替、与信、税務などのリスクについては、「グループ責任権限規定」やその関連規定に則して、各リスクを特定し管理体制を構築します。

(2)コンプライアンス
国内外の各種法令や社会規範、会社規定ならびに契約合意事項の順守に向け、「グループコンプライアンス・ポリシー」、「グループコンプライアンス違反・不正リスク管理基準」に則して、明確な違反行為はもとより、違反が示唆あるいは違反とみなされる行為が予見される場合には、これを回避することができる体制を構築します。

(3)業務の効率化
社員の経験やスキルを高めるとともに、組織改革や業務プロセスの見直しを通じて、効率的な業務推進体制を構築します。

(4)適正な財務報告
企業会計の原則に従い、経営活動に伴う諸取引を正確、かつ迅速に処理して、経営成績および財政状態に関し、真実かつ明瞭な財務報告を行うとともに、経営活動の計数的管理と経営効率の向上を図る素材とし、あわせて財政および経営の状況に関する監査の実施にあたりその基礎とすることを目的とした管理体制を構築します。

2019年4月1日制定