エネルギーソリューション事業

Energy Solutions Energy Solutions

レジリエンスプロダクト
生活を取り戻す力を、みなさまの御家庭に

エネルギー需給問題と深刻な環境問題に直面する今の時代では、電気をつくる「創エネ」、
電気を上手につかう「省エネ」、電気をためる「蓄エネ」という3つの技術を組み合わせた
エネルギーソリューションがより一層求められます。
私たちはこれらエネルギーマネジメントのコアとなる災害時でも普段の生活ができる
製品を通じて、社会が向き合う問題の解決に寄与してまいります。

拡大・進化する再生可能エネルギーに対応する製品開発

再生可能エネルギーの理想を追求する事業ブランド“EneTelus”

自然エネルギーや燃料電池から電気エネルギーをつくる「創エネ」、生活家電、設備機器など様々な機器の電力消費量を減らす「省エネ」、二次電池に発電した電気をためて、必要な時に使う「蓄エネ」。これらのエネルギーマネジメントの中核となる重要な装置が蓄電システム対応ハイブリッドパワーコンディショナです。 「EneTelus(エネテラス)」は、家庭用からメガソーラーまで太陽光発電用パワーコンディショナ、蓄電ハイブリッドパワーコンディショナを中心に、エネルギー活用の可能性を追求したソリューションを提供する、パワーエレクトロニクス事業ブランドです。 限りなく広がるエレクトロニクスの未来に向けて、最先端技術とパワーエレクトロニクス技術の融合で、環境時代に対応した製品を通じて様々な産業の発展に貢献するため、エネルギー先進企業としてエコロジー時代をリードしてまいります。

非常時も安心のレジリエンス技術と卒F I T後の新提案

近年、台風や地震などの自然災害が大規模な停電を引き起こす原因となっています。そこで当社は、停電時でも大容量蓄電池(7.04kWh)で宅内の電化製品をフルにバックアップする、安心の住宅用蓄電ハイブリッドシステム“EIBS7(アイビスセブン)”を商品化しました。100V、200V両方の電化製品を同時に使用できる住宅用蓄電ハイブリッドシステムは業界初。自立運転時の最大出力は業界標準の約2倍である5.5kVA。停電が発生した場合でも、自動的に宅内全ての電化製品・照明・コンセントに電力を供給することで家庭のレジリエンスを確保します。
また、2019年11月以降、10年間の買取期間が満了となる卒FITユーザーの選択肢としても、EIBS7が注目されています。売電単価の低下とFIT制度廃止の検討に伴い、太陽光発電システムで創った電気を自家消費に回し、電気代を抑えることによる経済性をご提案します。
普段は電力の自家消費で家庭の電気代を抑え、停電が発生した非常時には普段の生活を守る非常用電源として活躍する住宅用蓄電ハイブリッドシステム“EIBS7”でエネルギー問題と環境問題の解決に貢献してまいります。

レジリエンスプロダクトハウス

レジリエンスプロダクトハウスは、株式会社一条工務店グループ様と当社との共同実験施設として、2012年4月に開所しました。 本施設では、停電時を含む実際の生活環境で、蓄電ハイブリッドシステムの有効性の検証を行っています。

HOME > 事業三本槍 > エネルギーソリューション事業